ユニリーバの比法人、ハラル食品の輸出加速

英蘭資本の食品・家庭用品大手ユニリーバのフィリピン法人は、東南アジア諸国でイスラム教の戒律に従ったハラル食品の輸出を拡大する。需要の拡大を見込み、同国を東南アジアとオーストラリア地域でのハブに育てたい考えだ。ビジネスワールドが伝えた。 ユニリーバ・フィリピンは…

関連国・地域: フィリピン英国オランダアジア
関連業種: 食品・飲料建設・不動産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ジェノバの橋崩落、道路運営社の権利剥奪も(08/16)

エレクトロラックス、新興企業カルマに出資(08/16)

鉄道運賃、3.2%引き上げへ 7月のRPI基準に=年初から(08/16)

【ウイークリー統計】第18回 ビールの生産量と輸出入量(08/16)

ウィズエアー、イスラエル路線を拡充へ(08/16)

アクアリウス号の難民、5カ国で受け入れへ(08/16)

インフレ率、7月は2.5%に加速(08/16)

生産者物価、7月は3.1%上昇(08/16)

RBS、住宅ローン証券で米司法省と和解(08/16)

DIYチェーンのホームベース、42店閉鎖(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン