B&O、第2四半期は黒字が2.5倍に拡大

高級オーディオ機器メーカーのバング&オルフセン(B&O、デンマーク)は11日、第2四半期(2017年9~11月)の純利益が5,680万デンマーククローネ(910万ドル)となり、黒字幅が前年同期から2.5倍に拡大したと発表した。コスト管理が奏功したほか、カジュアルライン「B&Oプレ…

関連国・地域: デンマーク
関連業種: 経済一般・統計電機


その他記事

すべての文頭を開く

APモラー・マースク、米IBMと合弁設立(01/18)

大手銀6行、オープン・バンキング導入延期(01/17)

レゴ、中国・騰訊とオンラインゲームで提携(01/16)

デニモテク、越でのビチューメン製造で提携(01/15)

B&O、第2四半期は黒字が2.5倍に拡大(01/12)

【欧州企業よもやま話】第231回・ロイヤルコペンハーゲン デンマークの伝統と誇りの結晶(01/10)

加大麻メーカー、デンマーク社と合弁(01/08)

オンライン売上高、昨年は全体の1割突破(01/05)

米当局、昨年は独メルクなどの新薬46種承認(01/04)

【第8位】大型買収、今年のキーワードは「対中国」(2017/12/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン