自動車業界の経営者、EVの将来を悲観

世界の自動車関連企業で要職を務める人々の半数以上は、電気自動車(EV)が失敗に終わると考えている――。大手会計事務所KPMGが10日発表した調査結果から、こうした実態が明らかになった。 KPMGは毎年、自動車メーカーやサプライヤー、販売代理店、金融サービス、電力…

関連国・地域: EU
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車製造一般電力・ガス・水道金融・保険商業・サービス社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

<連載コラム・エネルギーTODAY>第19回 「ノルドストリーム2」の紆余曲折と前進(01/19)

ルーマニア初の女性首相、大統領が支持(01/19)

欧州議会、再生可能エネの新目標を可決(01/19)

旅行予約の6サイト、不正商慣習で罰金命令(01/19)

ノバルティス、白血病治療法が優先審査指定(01/19)

ユーロ圏建設業生産、11月は0.5%増加(01/19)

欧州投資銀、印南部のメトロに大型融資(01/19)

食品ABフーズ、4%増収=製糖除き好調(01/19)

オランダとドイツを暴風雨が直撃(01/19)

欧州新車登録、昨年は過去10年で最高(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン