マケドニア、首都で大気汚染対策を発動

マケドニア政府は、首都スコピエで大気汚染に対処するために数々の措置を発動したと発表した。各所の観測データで汚染が許容水準を2日連続で上回ったため。シーニュースが9日伝えた。 政府は企業に対し、妊婦や60歳を超える年配の従業員に加え、慢性的な喘息や重度の心臓疾患を…

関連国・地域: マケドニア
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品化学建設・不動産運輸天然資源マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マケドニア元首相、ハンガリーで亡命申請(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン