シュコダ、印に向こう3年で20億ユーロ投資

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートは、インド事業に向こう3年で10億~20億ユーロを投じる計画だ。現地調達率を引き上げるほか、エンジニアリングセンターを設置する。ビジネス・スタンダードが伝えた。 シュコダの2017年の同国での販売台数…

関連国・地域: インド欧州チェコアジア
関連業種: 自動車・二輪車小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

チェコGDP、第2四半期は2.3%増加(08/15)

ルフトハンザ、オマーンと共同運航拡大(08/10)

ポーランド新車登録台数、7月は25.7%増加(08/09)

チェコ鉱工業生産、6月は3.4%増加(08/09)

プラハ、リモートワークに適した都市で首位(08/09)

フィッチ、チェコを1段階格上げ(08/08)

金融APS、ピレウス銀の不良債権を取得(08/07)

ビットコインの取り扱い、世界首位はプラハ(08/07)

縫製糸アマン、ベトナム工場を着工(08/07)

チェコ新車登録台数、7月は10.1%増加(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン