仏当局、端末の動作減速で米アップルを調査

米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の旧機種で動作速度が意図的に下げられていた問題で、フランスの競争・消費・不正抑止総局(DGCCRF)が予備調査に乗り出した。同国の法律では、消費者の買い替えを促すため意図的に製品寿命を短くすることは違法行為に…

関連国・地域: フランス米国中東
関連業種: IT・通信電機製造一般商業・サービス政治


その他記事

すべての文頭を開く

テレコムイタリア、仏カナルと合弁交渉再開(01/19)

PSA、全モデルで電動版 機運の高まり受け2025年までに(01/19)

VW、ルワンダで今年半ばに生産開始(01/19)

エアバス、超大型機「A380」の生産継続へ(01/19)

小売りカルフール、第4四半期は1.9%増収(01/19)

政府、英仏国境警備に4千万ポンド超拠出(01/19)

ユーロ圏建設業生産、11月は0.5%増加(01/19)

ルイヴィトン、パタンジャリに5億ドル出資か(01/19)

EDF「サイズウェル新原発はコスト割安」(01/19)

ユニクロ、スウェーデン1号店を今秋開設(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン