仏当局、端末の動作減速で米アップルを調査

米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の旧機種で動作速度が意図的に下げられていた問題で、フランスの競争・消費・不正抑止総局(DGCCRF)が予備調査に乗り出した。同国の法律では、消費者の買い替えを促すため意図的に製品寿命を短くすることは違法行為に…

関連国・地域: フランス米国中東
関連業種: 電機その他製造IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

小売りカジノ、第3四半期は5.4%増収(10/22)

マルタ、イタリアが拒んだ移民受け入れ(10/22)

バンシなど、パリの新鉄道網計画向けに受注(10/22)

米スターバックス、欧州4カ国の経営移管(10/22)

レミーコアントロー、第2四半期は9%増収(10/22)

西日本鉄道、物流GSIを完全子会社化(10/22)

ティッセン、米MSと共同開発ソフトを導入(10/22)

ブラックキャブのEV版、来年にパリ進出(10/22)

コバルトエアー、経営破綻で運航停止(10/19)

サルビーニ同盟党首、欧州委員長に名乗りも(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン