仏当局、端末の動作減速で米アップルを調査

米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の旧機種で動作速度が意図的に下げられていた問題で、フランスの競争・消費・不正抑止総局(DGCCRF)が予備調査に乗り出した。同国の法律では、消費者の買い替えを促すため意図的に製品寿命を短くすることは違法行為に…

関連国・地域: フランス米国中東
関連業種: IT・通信電機製造一般商業・サービス政治


その他記事

すべての文頭を開く

エアバス、衛星機能持つ太陽光ドローン公開(07/20)

欧州委、RBPLの中核銀行業務売却を承認(07/20)

広告ピュブリシス、上半期は19%減益(07/20)

エミレーツ航空、フランス便を8月から増便(07/20)

エアバス、印新興企業3社と事業提携(07/20)

BASF、ベルギーの3D印刷技術社に投資(07/20)

イージージェット、仏で航空スト巡り提訴(07/20)

アクサ、UAE再保険会社の過半数株取得へ(07/19)

トルコ自動車生産、6月は7.1%減少(07/19)

石油トタル、印ITタタと技術開発で提携(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン