アエロフロート、カザフに新路線を就航へ

ロシア最大の航空会社アエロフロート・ロシア航空は今春、モスクワとカザフスタン南部のグジルオルダ(Kyzylorda)を結ぶ路線を就航する計画だ。カザフスタンの投資発展省が管轄する民間航空委員会が4日発表した。 アエロフロートは米ボーイング「737」で週4便の運航を予定して…

関連国・地域: ロシアカザフスタン
関連業種: 運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

ロシアの乗用車生産、5月は17.7%増加(06/21)

【ウイークリー統計】第12回 スポーツ用品の輸出入とスポーツ施設(06/21)

セコノミー、ロシア事業を売却へ(06/21)

サウジの国営航空、ウィーン便を就航(06/20)

EU、クリミアに対する制裁を1年延長(06/20)

ロシア政府、VATの引き上げ法案を提出(06/20)

インター統一電力、自社株11%買い戻しも(06/20)

コカ・コーラHBC、ハンガリー工場を拡張(06/19)

ロシア中銀、再び金利据え置き=増税案受け(06/19)

鉄道車両製造TMH、重電DCDの株式取得(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン