ドイツ銀、ECBが自己資本基準を引き上げ

独金融最大手ドイツ銀行は4日、2018年の「バーゼル3」段階適用時の普通株式等ティア1レシオ(自己資本比率)を10.65%以上に維持するよう欧州中央銀行(ECB)から求められたと明らかにした。 この最低基準は、2017年の銀行監督上の検証・評価プロセス(SREP)に基づいて…

関連国・地域: ドイツEUイタリア
関連業種: 金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

ロボットのクーカ、通期は7.5%増益(02/16)

プライメタルズ、ARBZから部品管理受注(02/16)

欧州新車登録、7.1%増加 フランス勢が好調=1月(02/16)

エアバス、通期は大幅増益 軍用輸送機巡る特別損失計上も(02/16)

独レオニ、セルビアに第4工場開設へ(02/16)

MANなど、物流業界で隊列走行車両を実証(02/16)

家賃規正法、一部の地域のみで効果発揮(02/16)

EDF子会社、中国で太陽光発電の合弁設立(02/16)

インフィニオン、タイでEV研修施設を開所(02/16)

ドイツ、現金決済の割合が初の50%未満に(02/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン