鋼管皮膜バウフス、マ企業が和解金支払い

石油・ガス産業向けサービスを主力とするマレーシアのワーション・コーポレーション(WSC)は、鋼管皮膜コーティングを手掛ける蘭バウフス(Bauhuis)に50万ポンドの和解金を支払うことで合意した。両社はそれぞれ製品納入と代金の支払いを巡って争っていたが、これで終止符を打…

関連国・地域: マレーシア英国オランダアジア
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エールフランス、労組と賃金協定を妥結(10/23)

家電フィリップス、第3四半期は7%増益(10/23)

オランダで「性別中立」のパスポートが発行(10/23)

環境庁、プラごみのリサイクル不正を調査へ(10/23)

米スターバックス、欧州4カ国の経営移管(10/22)

ティッセン、米MSと共同開発ソフトを導入(10/22)

シェル、Norecoにデンマークの上流事業売却(10/19)

ユニリーバ、第3四半期は3.8%増収(10/19)

ドイツ銀元トレーダー、金利不正操作で有罪(10/19)

リースプラン、アムステルダムでの上場中止(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン