露原油生産高、昨年はソ連崩壊後で最高

ロシアの2017年の原油生産量は日量で平均1,098万バレルと、ソ連が崩壊した1991年以降で最高を記録した。前年比では0.1%増えており、これで9年連続での増加となる。エネルギー省中央流通局(CDU―TEK)の発表を元に、ブルームバーグなどが2日伝えた。 12月単月でみると、…

関連国・地域: オーストリアロシア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア中銀、金利を7.75%に引き上げ(12/18)

ウクライナ正教会が新組織設立=露から独立(12/18)

トルコ、アックユ原発2号機の基礎工事認可(12/18)

VW世界販売、11月は5.4%減(12/18)

LVMH、ホテル運営の英ベルモンドを買収(12/17)

極東連邦管区、代表部をウラジオストクに(12/17)

ガスプロム、伊藤忠とバルト海LNGで覚書(12/17)

EU、対露経済制裁を6カ月延長へ(12/17)

露政府、ロスアトムに北極海航路の権限移譲(12/14)

ロスネフチ、イランプロジェクトを中止か(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン