シェルとBP、米税制改革で好業績見込む

石油メジャーの英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルと英BPは、米国で1日に施行された連邦法人税率引き下げが長期的に業績に好影響を与えるとの見方を示した。その半面、第4四半期(2017年10~12月)決算で巨額の特別損失を計上する見込みという。 米国では30年ぶりに税制の抜本的改…

関連国・地域: 英国オランダ米国
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

サンタンデールUK、一部資産を本体に移管(09/21)

VW、イランから撤退か=米政府の説得で(09/21)

スカイ買収、当局が入札方式での売却を指示(09/21)

英国の離脱案「機能しない」 10月の進展が焦点=EU首脳会議(09/21)

中国・紫金鉱業、セルビア同業に出資へ(09/21)

アストンマーティン、IPOの仮条件設定(09/21)

小売売上高、8月は0.3%増加(09/21)

パナソニック、英インマルサットと提携(09/21)

フレンチコネクション、上半期は赤字縮小(09/21)

たばこのBAT、デュランテCEOが退任へ(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン