シェルとBP、米税制改革で好業績見込む

石油メジャーの英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルと英BPは、米国で1日に施行された連邦法人税率引き下げが長期的に業績に好影響を与えるとの見方を示した。その半面、第4四半期(2017年10~12月)決算で巨額の特別損失を計上する見込みという。 米国では30年ぶりに税制の抜本的改…

関連国・地域: 英国オランダ米国
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

合意なき離脱なら景気後退も 英予算責任局が報告書で指摘(07/19)

露、欧州の対イラン貿易支援機関に参加も(07/19)

独オンライン銀行N26、1.7億ドルを調達(07/19)

バルニエ氏「合意なき離脱の結果に責任を」(07/19)

欧州委、米クアルコムに2.4億ユーロの罰金(07/19)

小売売上高、6月は1%増加(07/19)

イージージェット、ライアンの幹部引き抜き(07/19)

通信BT、本社ビルを2億ポンドで売却へ(07/19)

欧州委、ボーダフォンの欧州資産取得を承認(07/19)

半導体設計アーム、ライセンス料を見直し(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン