イラク石油省、シェル撤退で油田取得へ

英蘭資本の石油メジャー、ロイヤル・ダッチ・シェルがイラク南東部マジヌーン(Majnoon)油田から撤退することを受け、イラク石油省は、同油田の運営チームを立ち上げて取得に向けた作業を開始したと発表した。ロイター通信などが伝えた。 シェルは来年6月末までに撤退する予定。…

関連国・地域: 英国フランスアジア米国中東
関連業種: 天然資源サービス


その他記事

すべての文頭を開く

BMW、ブレグジット後に英工場の生産休止(09/20)

テスコ、格安形態の店舗開業 国産食品主力で独同業に対抗(09/20)

欧州新車登録、31.2%増加 WLTP適用前モデルの値引きで(09/20)

ノボノルディスク、R&D部門の400人整理(09/20)

インフレ率、8月は2.7%に加速(09/20)

セインズベリーのアズダ買収、本格調査へ(09/20)

EU、11月の英離脱臨時サミット開催を協議(09/20)

GSK、インド事業売却にネスレなど名乗り(09/20)

下院財務委、仮想通貨規制の早期導入を要求(09/20)

生産者物価、8月は2.9%上昇(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン