イラク石油省、シェル撤退で油田取得へ

英蘭資本の石油メジャー、ロイヤル・ダッチ・シェルがイラク南東部マジヌーン(Majnoon)油田から撤退することを受け、イラク石油省は、同油田の運営チームを立ち上げて取得に向けた作業を開始したと発表した。ロイター通信などが伝えた。 シェルは来年6月末までに撤退する予定。…

関連国・地域: 英国フランスアジア米国中東
関連業種: 天然資源商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

EUと分野絞った関税同盟を=英経営者協会(02/19)

ロッテルダム港、貨物取扱量が過去最高に(02/19)

小売売上高、1月は0.1%増加(02/19)

ユーロ圏貿易収支、12月は黒字縮小(02/19)

「最も倫理的な企業」に欧州から17社(02/19)

IAG、航空旅客税の廃止を議会に要請(02/19)

フランス電力公社、通期は11.3%増益(02/19)

エーザイ、英当局が甲状腺がん治療薬を推奨(02/19)

BPの印ガス販売合弁、LNGの輸入開始(02/19)

ダイソン、印1号店をニューデリーに開設(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン