モルドバで内閣大幅改造へ=大統領は反対

モルドバの民主党(PDM)を中心とするフィリプ連立政権は20日、閣僚13人のうち7人を入れ替える大幅な内閣改造を決めた。しかし民間人や元首相などの起用に対して、ドドン大統領は承認しない考えを明らかにしている。シーニュースが報じた。 内閣改造は保健相、労働・社会保障…

関連国・地域: ロシアモルドバ欧州
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品農林・水産マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

国営モルドバ航空、ブルーエアの合弁が買収(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン