BNPパリバ、パリからリスボンに人員移管

仏金融大手BNPパリバは、パリからポルトガルの首都リスボンに45人を移管する計画だ。規制や会計ルールの変更に伴う仕事量の増加に対処するため、効率化を図る狙い。仏労組の労働者の力派(FO)の発表を元にロイター通信が19日伝えた。 BNPパリバは、会計や財務情報の編集…

関連国・地域: フランスポルトガル欧州
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ポルトガル議会、政府不信任決議案を否決(02/22)

【ウイークリー統計】第31回 有機農場の割合と農薬の販売量(02/21)

アベルティス、通信衛星事業を売却(02/14)

欧州お薦め観光地、2019年首位はブダペスト(02/08)

ユーロ圏小売売上高、12月は1.6%減少(02/06)

スウェーデン国鉄、デジタル化で欧州首位(01/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン