BNPパリバ、パリからリスボンに人員移管

仏金融大手BNPパリバは、パリからポルトガルの首都リスボンに45人を移管する計画だ。規制や会計ルールの変更に伴う仕事量の増加に対処するため、効率化を図る狙い。仏労組の労働者の力派(FO)の発表を元にロイター通信が19日伝えた。 BNPパリバは、会計や財務情報の編集…

関連国・地域: フランスポルトガル欧州
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

DSスミス、欧州委がユーロパック買収承認(11/16)

イネオス、オフロード車の生産拠点近く決定(11/16)

ユーロ圏鉱工業生産、9月は0.3%減少(11/15)

トタル、アンゴラで海底油田開発事業を発足(11/13)

VW、リスボンにソフト開発センター開設(11/09)

【ウイークリー統計】第24回 若手農業経営者の割合と研究者の国別分布(11/08)

独ダイムラー、リスボンに技術ハブ新設(11/06)

ソジェン、ポーランド事業の売却先を決定(11/06)

ポルトガル、サーカスの野生動物利用禁止へ(11/05)

ライアンエアー、ポルトガル労組と交渉妥結(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン