当局、後発薬参入阻止で米J&Jに罰金

フランスの競争当局は20日、鎮痛剤「フェンタニル(fentanyl)」を主成分とするパッチ薬「デュロジェスティック(Durogesic)」のジェネリック薬(後発医薬品)の投入を意図的に遅延させたとして、米ヘルスケア製品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)に2,500万ユーロの…

関連国・地域: ドイツフランスEUスイスオランダ中東
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

パリ空港公団入札、3コンソーシアムが結成(08/21)

石油トタル、イランから正式に撤退へ(08/21)

ユーロ圏建設業生産、6月は0.2%増加(08/21)

スーパードライ創業者、親EU団体に寄付(08/21)

オンライン販売ファーフェッチ、NY上場へ(08/21)

シーメンス、オーストリア国鉄に列車を供給(08/21)

エールフランスKLM、新CEOにスミス氏(08/20)

海運マースク、掘削部門を分社化へ(08/20)

バルセロナなどの連続テロから1年(08/20)

ラガルデール、空港飲食店の米HBFを買収(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン