当局、後発薬参入阻止で米J&Jに罰金

フランスの競争当局は20日、鎮痛剤「フェンタニル(fentanyl)」を主成分とするパッチ薬「デュロジェスティック(Durogesic)」のジェネリック薬(後発医薬品)の投入を意図的に遅延させたとして、米ヘルスケア製品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)に2,500万ユーロの…

関連国・地域: ドイツフランスEUスイスオランダ中東
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

政府、PHVの補助金撤廃へ ゼロ排出車の振興に軸足移行(10/15)

ルノー・日産・三菱、米企業の筆頭投資家に(10/15)

オレンジ、海底ケーブルで米グーグルと提携(10/15)

政府、アリタリア航空の株式約15%を取得も(10/15)

金融ソジェン、台湾でグリーンボンド発行へ(10/15)

シェル、ベネズエラ社との合弁株を売却か(10/15)

人的資本指標、欧州首位はフィンランド(10/15)

物流シーバ、第三者からの買収提案を拒否(10/12)

EDF、電気モビリティー計画を発表(10/12)

仏当局、政府に人工日焼けへの対策を要求(10/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン