欧州委、ポーランドの議決権剥奪手続き開始

欧州委員会は20日、欧州連合(EU)のリスボン条約第7条に基づき、ポーランドに対し議決権の剥奪も含めた制裁手続きを開始したと発表した。同国の司法改革がEUの理念である「法の支配の原則」に反すると判断したため。こうした手続きが取られるのは初めて。 欧州委は同国の司…

関連国・地域: EUポーランド
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

欧州のお薦め観光地、首位はウロツワフ(02/16)

ポーランドGDP、第4四半期は4.3%拡大(02/15)

日本板硝子、英子会社がポーランドに新工場(02/15)

旅行TUI、第1四半期は赤字縮小(02/14)

ポーランド新車登録台数、1月は21%増加(02/12)

ポーランドの失業率、1月は6.9%に悪化(02/09)

ウニクレディト、第4四半期は黒字復帰(02/09)

欧州議会、新議席案を可決 ブレグジット後の議会選見据え(02/09)

欧州委、6カ国の「容量メカニズム」を承認(02/09)

PKNオルレン、チェコ子会社のTOB完了(02/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン