協和発酵キリン、XLH治療薬が承認勧告

協和発酵キリンは、完全ヒトモノクローナル抗体「ブロスマブ(burosumab)」が小児X染色体遺伝性低リン血症(XLH)治療薬として欧州医薬品庁(EMA)の医薬品評価委員会(CHMP)から条件付き医薬品販売承認を勧告する肯定的な見解を得たと発表した。 XLHは、血中の抗…

関連国・地域: EUノルウェーアイスランドリヒテンシュタインアジア米国
関連業種: 医療・医薬品化学マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ラーブEU離脱相が辞任 メイ首相の不信任投票の動きも(11/16)

ルーマニアGDP、第3四半期は4.3%増加(11/16)

<欧州経済の潮流を読む>第8回 イタリアのEU財政ルールへの挑戦の行方(11/16)

ラトビアの新保守党、組閣を断念(11/16)

欧州新車登録、10月は7%減 主要5カ国が引き続きマイナス(11/16)

欧州議会、商用車の排出35%削減案を可決(11/16)

EU、域内通話・SMS料金の上限設定(11/16)

DSスミス、欧州委がユーロパック買収承認(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン