仏電力公社、サウジの原発建設参加に意欲

フランス電力公社(EDF)が、サウジアラビア政府が計画する国内初の原子力発電所建設プロジェクトへの参画に意欲を示している。同社のジャンベルナール・レビ最高経営責任者(CEO)の話を元に、ロイター通信が伝えた。 サウジは脱石油依存に向けた長期経済計画「ビジョン20…

関連国・地域: フランスロシアアジア米国中東
関連業種: 経済一般・統計電機製造一般天然資源電力・ガス・水道建設・不動産政治


その他記事

すべての文頭を開く

バンシ、パリ地下鉄14号線の延長工事を受注(02/21)

【欧州企業よもやま話】第237回・オペル ドイツ自動車業界の“旧”最大手(02/21)

仏電力公社、米アナダルコからLNG購入へ(02/21)

カルフール、エジプトで100店舗追加へ(02/21)

ルノーサムスン、今年は27万台販売を目標(02/21)

伊フェンディ、新たな会長兼CEOを指名(02/21)

余剰食品販売アプリのカルマ、ロンドン進出(02/20)

エンジー、エジプトガス公社にLNG供給(02/20)

ミシュラン、比でサービスセンターを開設(02/20)

ユーロ圏建設業生産、12月は0.1%増加(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン