ゴールドマン、来年ワルシャワで250人増員

米投資銀行ゴールドマン・サックスは、ワルシャワで従業員を大幅に増員する計画だ。ポーランドのテクノロジー部と業務統括本部の責任者ブレント・ワトソン氏の話として、フィナンシャルタイムズが伝えた。 ゴールドマン・サックスは2018年末までに新たに250人を雇用し、750~800人…

関連国・地域: 英国EUスイスポーランド米国
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

米EVテスラ、ワルシャワに現地法人設立(01/16)

仏、ベルギー国境の野生イノシシを殺処分へ(01/16)

「五つ星運動」、欧州議会で新会派立ち上げ(01/15)

華為、ポーランドでスパイ容疑の社員を解雇(01/15)

ポーランドで市長がイベント中に刺され死亡(01/15)

ポーランド当局、中国・華為社員を逮捕か(01/14)

ブダペスト空港、昨年の利用者数は14%増加(01/11)

【ウイークリー統計】第28回 発泡ワインの輸出入量とアルコール飲料への支出(01/10)

ポーランド中銀、政策金利据え置き(01/10)

ポーランドの失業率、12月は5.9%に悪化(01/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン