ゴールドマン、来年ワルシャワで250人増員

米投資銀行ゴールドマン・サックスは、ワルシャワで従業員を大幅に増員する計画だ。ポーランドのテクノロジー部と業務統括本部の責任者ブレント・ワトソン氏の話として、フィナンシャルタイムズが伝えた。 ゴールドマン・サックスは2018年末までに新たに250人を雇用し、750~800人…

関連国・地域: 英国EUスイスポーランド米国
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランドGDP、第2四半期は5%拡大(08/15)

マEPF、ポーランドのオフィスビルを買収(08/14)

欧州支店の所有権を愛に移管 バークレイズ、ブレグジットに備え(08/14)

旅行TUI、第3四半期は13%減益(08/13)

ポーランド新車登録台数、7月は25.7%増加(08/09)

バンク・ペカオ、アリオル銀との交渉決裂(08/09)

ポーランドの失業率、7月は横ばいの5.9%(08/08)

石油ロトス、露ロスネフチと石油購入契約(08/07)

オペル、夏以降に独の2工場で生産縮小へ(08/07)

ブリヂストン、ポーランド工場に7億ズロチ(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン