肥料ヤラ、価格低迷もタイ事業増収へ

ノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナルは、今年のタイ事業で5~10%の増収を確保できるとの見方を示した。窒素肥料価格が過去9年で最低水準となっているものの、販売量の増加や農家向けのサービス拡充などで売り上げを伸ばしているため。バンコクポストが6日伝えた。 …

関連国・地域: タイ欧州ノルウェーアジア
関連業種: 経済一般・統計化学・石化農林・水産金融・保険商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

航空IAG、NASに3度目の買収提案(05/23)

ルフトハンザ、北米路線で格安料金導入へ(05/23)

ハイドロ、ハンガリーにアルミ工場を新設(05/21)

自動車保険、EU離脱後の手続き煩雑化回避(05/18)

ベスタス、風力発電所設置で2社と提携(05/17)

ノルウェー、エダラボンのALS適応を却下(05/16)

通信テレノール、印エアテルとの合併に承認(05/15)

ノルウェー、民泊サービスの宿泊日数制限も(05/15)

【ウイークリー統計】第6回 マグロの漁獲量と漁船総トン数(05/10)

格安航空3社の輸送実績、4月も好調続く(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン