肥料ヤラ、価格低迷もタイ事業増収へ

ノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナルは、今年のタイ事業で5~10%の増収を確保できるとの見方を示した。窒素肥料価格が過去9年で最低水準となっているものの、販売量の増加や農家向けのサービス拡充などで売り上げを伸ばしているため。バンコクポストが6日伝えた。 …

関連国・地域: タイ欧州ノルウェーアジア
関連業種: 化学農林・水産金融小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

シードリル、GDIと折半出資の合弁設立(08/22)

NAS、金融NOFIの全持ち株売却(08/21)

新興企業フレイ、北欧に電池ハブ創設を検討(08/20)

ノルウェーのEV普及、高所得者層がけん引(08/19)

NAS、アイルランド―米国便の運航終了へ(08/15)

オスロ近郊のモスクで銃撃、男を逮捕(08/13)

川崎汽船、LNG鉱石運搬船が基本承認取得(08/06)

NEC、オンコイミュニティを買収(07/30)

住友商事、掘削装置制御ソフト会社に出資(07/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン