肥料ヤラ、価格低迷もタイ事業増収へ

ノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナルは、今年のタイ事業で5~10%の増収を確保できるとの見方を示した。窒素肥料価格が過去9年で最低水準となっているものの、販売量の増加や農家向けのサービス拡充などで売り上げを伸ばしているため。バンコクポストが6日伝えた。 …

関連国・地域: タイ欧州ノルウェーアジア
関連業種: 化学農林・水産金融小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

格安航空NAS、一部運航路線から撤退(01/18)

SNパワー、比の水上太陽光発電所で実験へ(01/18)

ブロックチェーン取引VAKT、トタルなど参加(01/17)

ユーロネクスト、オスロ証取買収案を公表(01/15)

石油フェロー、幹部辞職へ=DNOの買収で(01/15)

エールフランス、傘下のジューンの閉鎖検討(01/14)

パスポートランキング、欧州首位は独仏(01/14)

ルフトハンザが欧州首位維持 乗客数が1.4億人超に拡大(01/11)

石油DNO、英フェローの敵対的買収に成功(01/11)

ライアンエアー、昨年の乗客数は8%増加(01/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン