ギリシャ、2018年に3種類の国債発行も

ギリシャ政府は、来年初めに7年物国債を発行し、国際資本市場に本格復帰することを検討しているもようだ。市況が良好なら、7月までに3年物と10年物の国債も追加で発行する方針という。同国の2018年の資金調達計画策定に関与している関係者の話として、フィナンシャルタイムズが…

関連国・地域: 英国EUギリシャ米国
関連業種: 金融サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独への移民流入数、今年は予想下回る公算大(10/11)

ギリシャ、来年度予算案を発表(10/04)

9月は過去2年で最低 ユーロ圏製造業PMI確定値(10/02)

マケドニア、国名変更巡る国民投票は無効(10/02)

ユーロ圏失業率、過去10年弱の最低記録更新(10/02)

伊政府、財政赤字の対GDP比2.4%で合意(10/01)

マケドニア、国名変更巡り近く国民投票へ(09/28)

EU、VAT徴収が1500億ユーロ不足(09/27)

JAL、関空ーロンドン便でBAと共同運航(09/26)

ギリシャ、ウエストナイル熱の流行が拡大(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン