ギリシャ、2018年に3種類の国債発行も

ギリシャ政府は、来年初めに7年物国債を発行し、国際資本市場に本格復帰することを検討しているもようだ。市況が良好なら、7月までに3年物と10年物の国債も追加で発行する方針という。同国の2018年の資金調達計画策定に関与している関係者の話として、フィナンシャルタイムズが…

関連国・地域: 英国EUギリシャ米国
関連業種: 経済一般・統計金融・保険商業・サービス政治


その他記事

すべての文頭を開く

ギリシャ、金融支援脱却後の成長計画を発表(05/25)

【ウイークリー統計】第8回 老年人口指数と若年層の実家暮らし(05/24)

欧州の旅行先ランキング、伊北東部が首位に(05/24)

ギリシャの農協、ステビア加工工場開設も(05/23)

ギリシャ、再建策でEUと事務レベル合意(05/22)

DEPA、送ガス子会社を伊エニに売却(05/18)

【ウイークリー統計】第7回 原子力発電と輸送部門の再生可能エネ導入(05/17)

ユーロ圏鉱工業生産、3月は0.5%増加(05/16)

中国核工業集団、ベレネ原発への投資に意欲(05/14)

EBRD、中欧・南東欧の見通し引き上げ(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン