ギリシャ、2018年に3種類の国債発行も

ギリシャ政府は、来年初めに7年物国債を発行し、国際資本市場に本格復帰することを検討しているもようだ。市況が良好なら、7月までに3年物と10年物の国債も追加で発行する方針という。同国の2018年の資金調達計画策定に関与している関係者の話として、フィナンシャルタイムズが…

関連国・地域: 英国EUギリシャ米国
関連業種: 金融サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【ウイークリー統計】第18回 ビールの生産量と輸出入量(08/16)

ドイツ、移民引き渡しでスペインと合意(08/14)

移民流入数、スペインが2.5倍=伊は大幅減(08/10)

ロシア、ギリシャ外交官に国外退去処分(08/08)

金融APS、ピレウス銀の不良債権を取得(08/07)

ギリシャの山火事の遺族、関係当局を提訴(08/03)

7月は55.1に小幅上昇 ユーロ圏製造業PMI確定値(08/02)

ユーロ圏失業率、6月も9年半ぶりの低水準(08/01)

イタリア、高速鉄道建設巡り政権内で対立(07/31)

ギリシャ政府「山火事は放火の可能性高い」(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン