グーグル、個人情報の不正入手巡り英で訴訟

英国で11月30日、米インターネット検索エンジン大手グーグルによる個人情報の不正入手を巡る集団訴訟が始まった。原告は、英消費者協会(CA)が発行する雑誌「ウィッチ?(Which?)」の前社長リチャード・ロイド氏が率いる活動団体「Google You Owe Us」。この種の集団訴訟が行わ…

関連国・地域: 英国米国
関連業種: IT・通信商業・サービスマスコミ・出版・広告社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

スイスの時計輸出、1月は12.6%拡大(02/21)

英国、大幅な規制緩和を否定 離脱後巡るEUの懸念を打ち消し(02/21)

金融HSBC、通期は2.5倍弱に増益(02/21)

ホテルのインターコンチ、通期は7%増益(02/21)

テスラの「モデルS」、欧州販売で独勢超え(02/21)

イケア、英顧客にグリーン電力への変更促す(02/21)

衣料品アルカディア、中国社が買収を計画(02/21)

電子商取引ハウテ、マレーシア社が出資(02/21)

デリバルー、中国進出に消極的(02/21)

KFC、在庫不足で英店舗の5割が一時休業(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン