政府、ノルドストリーム2の領海敷設阻止も

デンマークで11月30日、政府が安全保障や外交政策を理由にパイプラインのプロジェクト推進を拒否できる法改正が成立した。これにより同国が、ロシア産ガスをバルト海経由で欧州に輸送する新パイプライン「ノルドストリーム2」の領海敷設を阻止する可能性が出てきた。ロイター通信…

関連国・地域: EUデンマークポーランドリトアニアロシアウクライナ欧州
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

S・ガメサ、エルステッドからタービン受注(02/15)

自動車リースのリースプラン、6月に上場へ(02/14)

通信TDC、年金基金などに身売り(02/14)

政府、ノースボルトのLIB工場を支援(02/13)

電力EnBW、台湾で洋上風力発電に投資(02/13)

海運マースク、通期は黒字回復(02/12)

エルステッド、台湾にエネルギー貯蔵設備(02/09)

欧州議会、新議席案を可決 ブレグジット後の議会選見据え(02/09)

風力発電機ベスタス、通期は7.4%減少(02/08)

ビールのカールスバーグ、通期は72%減益(02/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン