政府、ノルドストリーム2の領海敷設阻止も

デンマークで11月30日、政府が安全保障や外交政策を理由にパイプラインのプロジェクト推進を拒否できる法改正が成立した。これにより同国が、ロシア産ガスをバルト海経由で欧州に輸送する新パイプライン「ノルドストリーム2」の領海敷設を阻止する可能性が出てきた。ロイター通信…

関連国・地域: EUデンマークポーランドリトアニアロシアウクライナ欧州
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

エアビー、デンマーク当局に家主収入報告へ(05/21)

海運マースク、赤字拡大 CEOがイラン事業撤退に言及(05/18)

ビエドロンカ、宅配ロッカー大手と提携(05/18)

補聴器ワイデックス、同業シバントスと合併(05/17)

ベスタス、風力発電所設置で2社と提携(05/17)

トタルなどイラン事業見直し 米の対イラン制裁の再開決定で(05/17)

海運マースク、掘削部門の年内上場を断念か(05/11)

ポーランド、ノルドストリーム2を提訴へ(05/11)

ボルボ、インド西部に初の部品倉庫を開設(05/10)

ヒューゴ・ボス、第1四半期は3%増益(05/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン