民間最大労組GSEE、緊縮策巡り来月スト

民間部門の労働組合で国内最大のギリシャ労働総同盟(GSEE)は27日、12月14日に24時間のゼネストを実施すると発表した。来年度の緊縮政策に反対するため。当日はアテネ中心部のクラフスモノス(Klafthmonos)広場において抗議デモも行う計画だ。 ギリシャ政府は先に、来年度予…

関連国・地域: EUギリシャ
関連業種: 社会・事件雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

DEPA、送ガス子会社を伊エニに売却(05/18)

【ウイークリー統計】第7回 原子力発電と輸送部門の再生可能エネ導入(05/17)

ユーロ圏鉱工業生産、3月は0.5%増加(05/16)

中国核工業集団、ベレネ原発への投資に意欲(05/14)

EBRD、中欧・南東欧の見通し引き上げ(05/11)

【ウイークリー統計】第6回 マグロの漁獲量と漁船総トン数(05/10)

欧州二輪車登録台数、1~3月は6.1%減少(05/10)

ユーロ圏製造業PMI、過去13カ月で最低(05/03)

ユーロ圏失業率、過去9年超で最低を維持(05/03)

ギリシャ、30億ユーロの再生エネ入札実施へ(05/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン