仏国鉄、印の鉄道準高速化に17億ドル

フランス国鉄(SNCF)は、インドの首都ニューデリーと連邦直轄地チャンディガルを結ぶ鉄道の準高速化プロジェクトの事業費が1,100億ルピー(17億ドル)となるとする報告書をまとめた。エコノミック・タイムズ電子版が26日伝えた。 SNCFは、同路線の最高時速を200キロとす…

関連国・地域: インドフランスアジア
関連業種: 運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

海運マースク、赤字拡大 CEOがイラン事業撤退に言及(05/18)

オカド、米クローガーと提携 食品配達向け技術提供=米国進出(05/18)

日本電産、PSAとのモーター合弁設立完了(05/18)

欧州新車登録、4月は9.6%増加(05/18)

複合企業ブイグ、第1四半期は黒字に復帰(05/18)

ミシュランガイド、タイ版の第2弾発行へ(05/18)

EU、米鉄鋼関税除外なら自動車市場開放も(05/18)

家電量販セコノミー、第2四半期は黒字復帰(05/18)

ユーロ圏建設業生産、3月は0.3%減少(05/18)

重電アルストム、64%増益 鉄道車両事業など好調(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン