ポーランド、米国産LNGを定期輸入へ

ポーランドの国営ガス・石油大手PGNiGは21日、英同業セントリカと、米国産の液化天然ガス(LNG)供給に関する5年契約を交わしたと発表した。国内におけるガスの安定供給と欧州での取引拡大を目指す戦略の一環。米ルイジアナ州サビンパス(Sabine Pass)のLNG基地から定…

関連国・地域: 英国ポーランド米国
関連業種: 金融天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ、国連移民協定への不参加を閣議決定(11/15)

ポーランドGDP、第3四半期は5.7%拡大(11/15)

ブルガリア、国連の移民協定への署名拒否も(11/14)

サンタンデール、ドイツ銀の一部事業を買収(11/14)

VW、独のEV電池コンソーシアムに参加も(11/14)

ポーランド政府、独立100周年の行進を主催(11/13)

金融イデア・バンク、CEOが辞任(11/12)

中銀、政策金利を1.5%に据え置き(11/12)

製薬リヒター、1~9月期は6.8%増益(11/09)

ポーランドの失業率、10月は横ばいの5.7%(11/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン