パリ近郊で警察官が3人を射殺=本人は自殺

パリ北郊のサルセル(Sarcelles)で18日午後8時45分ごろ(現地時間)、警察官の男(31)が恋人とその家族を拳銃で襲撃し、父親など3人が死亡した。母親は喉を撃たれ重体。警察官本人はこの後、自殺した。AFP通信などが伝えた。 男は勤務終了後、恋人の自宅近くに駐車してあっ…

関連国・地域: フランス
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

インフレ率、7月は2.3%に加速=改定値(08/16)

ジェノバの橋崩落、道路運営社の権利剥奪も(08/16)

【ウイークリー統計】第18回 ビールの生産量と輸出入量(08/16)

アクアリウス号の難民、5カ国で受け入れへ(08/16)

自動運転車ナブヤ、欧州投資銀から融資確保(08/16)

ユーロ圏成長率、横ばいの0.4% ドイツは加速=2次速報値(08/15)

失業率、第2四半期は8.7%に改善(08/15)

パリの男性用公衆トイレ、景観面などで苦情(08/15)

住みやすい都市、ウィーンが世界首位(08/15)

ユニリーバ、中国ネット通販京東と物流提携(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン