ノルウェー政府基金、油ガス投資から撤退へ

ノルウェー中央銀行投資運用局(NBIM)は16日、北海の石油生産を原資とする同国政府系ファンド、政府年金基金グローバル(GPFG)について、石油・ガス関連株への投資から手を引く方針を明らかにした。過去2年にわたる原油価格の低迷で世界の多くの政府系ファンドが収益を…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 金融天然資源小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

16歳の環境活動家、ノーベル平和賞候補に(03/18)

<連載コラム・自動車産業インサイト>第32回 自動車のブランド価値脅かす新潮流(03/15)

住友商事、北欧最大手の駐車場事業を買収(03/14)

英航空当局、「737MAX8」の発着を禁止(03/13)

エチオピア航空機が墜落、157人死亡(03/12)

ノルウェーが石油株放出へ 原油市場への依存低減向け(03/11)

出光、ノルウェー油ガス田の開発計画を提出(03/08)

ノルウェー政府年金基金、VWの株式を売却(03/01)

スタートアップ企業巡る環境、欧州首位は独(02/25)

格安航空NAS、経営陣が新株引受権を売却(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン