ベアリングSKF、第3四半期は10.3%減益

ベアリング(軸受け)で世界最大手のSKF(スウェーデン)は、第3四半期(7~9月)の営業利益が19億6,500万クローナ(2億3,500万ドル)となり、前年同期比10.3%減少したと発表した。リストラ費用や為替差損、事業売却が響いた。 営業利益率は10.5%と、1年前から1.7ポイン…

関連国・地域: スウェーデンアジア米国アフリカ中東中南米カナダ欧州
関連業種: 自動車・二輪車その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

トラックのボルボ、第1四半期は85.7%増益(04/25)

スカンジナビア航空、パイロットがストへ(04/24)

イケア、印で太陽光パネルなどを発売へ(04/23)

気候変動デモ、1千人超逮捕 ロンドン市内の交通混乱(04/23)

トーマス・クック、複数社と身売り協議か(04/23)

新興企業ソノ、NEVSとソーラーEV生産(04/23)

ABB、シュピースホーファーCEOが辞任(04/18)

マルメ、過去3年超で初めて発砲事件なし(04/17)

EU、新ガス導管に2億ユーロの助成金拠出(04/17)

ウィキリークス創設者、ロンドンで逮捕(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン