EU、英離脱後の排出権取引制度の保護で合意

欧州議会と欧州連合(EU)加盟各国は18日、二酸化炭素(CO2)排出権取引制度(EU―ETS)を英国のEU離脱の影響から守るための措置で合意した。炭素価格の低迷を受けEU―ETS改革を進める中、英国の離脱により同国の企業が保有する炭素クレジットが大量に放出される…

関連国・地域: 英国EUノルウェー
関連業種: 運輸天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

クリミア、シリアと貿易関係強化へ(10/17)

【欧州企業よもやま話】第265回・ペルカッシ サッカー選手から敏腕経営者に(10/17)

トラックのボルボ、排ガス制御部品に不具合(10/17)

伊政府、来年度予算案を提出 欧州委が2週間以内に意見表明(10/17)

ユーロ圏貿易収支、8月は黒字縮小(10/17)

BMWとダイムラー、合弁巡り譲歩案提出(10/17)

ディズニー、フォックス買収で追加情報提出(10/17)

非現金決済、最も多いのはスウェーデン(10/17)

欧州各行、サウジの会議に相次ぎ欠席表明(10/17)

欧州委、農畜産品の販促に1.7億ユーロ拠出(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン