EU、英離脱後の排出権取引制度の保護で合意

欧州議会と欧州連合(EU)加盟各国は18日、二酸化炭素(CO2)排出権取引制度(EU―ETS)を英国のEU離脱の影響から守るための措置で合意した。炭素価格の低迷を受けEU―ETS改革を進める中、英国の離脱により同国の企業が保有する炭素クレジットが大量に放出される…

関連国・地域: 英国EUノルウェー
関連業種: 経済一般・統計天然資源電力・ガス・水道運輸・倉庫社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

愛経済は最大4%縮小も IMF、ハードブレグジット想定(07/23)

ヒースロー、拡張巡り自治体が司法審査要請(07/23)

星金融BOS、ルクセンブルクに子会社設立(07/23)

【今週の主な予定】7月23~27日(07/23)

パワーセル、燃料電池スタックを追加受注(07/23)

日産「リーフ」が欧州首位 上半期のEV販売台数(07/23)

パウンドワールド、全335店舗を閉鎖へ(07/23)

オランダとトルコ、国交正常化で合意(07/23)

WTO、米国のエアバスへの制裁要求を審査(07/23)

ボルボ・カーズ、米国向け生産を欧州に移管(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン