EU、英離脱後の排出権取引制度の保護で合意

欧州議会と欧州連合(EU)加盟各国は18日、二酸化炭素(CO2)排出権取引制度(EU―ETS)を英国のEU離脱の影響から守るための措置で合意した。炭素価格の低迷を受けEU―ETS改革を進める中、英国の離脱により同国の企業が保有する炭素クレジットが大量に放出される…

関連国・地域: 英国EUノルウェー
関連業種: 経済一般・統計天然資源電力・ガス・水道運輸・倉庫社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

上院、関税同盟の維持で離脱法案の修正支持(04/20)

<連載コラム・エネルギーTODAY>第22回 水素の可能性に目覚める欧州(04/20)

GDP成長率予想を引き上げ 5大研究所「独経済はなお活況」(04/20)

住友化学、マラリア撲滅で日欧4社と連携(04/20)

イランのホドロ、「ユーロ5」準拠車を生産(04/20)

EU法務官「キットカット形状登録は無効」(04/20)

【欧州における日本企業の動向】3月26日~4月8日(04/20)

英政府、新パスポート製造はジェムアルトに(04/20)

欧州新車登録、5.3%減少 英独伊がマイナスに=3月(04/19)

【ウイークリー統計】第3回 医療費の家計負担とウイスキー(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン