公的債務残高、2019年までに対GDP比120%も

ポルトガル政府は、2019年までに公的債務残高を対国内総生産(GDP)比で120%以下に抑えたい考えだ。センテノ財務相の話を元に、ロイター通信が18日伝えた。 ポルトガルの昨年の公的債務残高は対GDP比130%と、ユーロ圏ではギリシャ、イタリアに次ぐ高水準を記録した。政府…

関連国・地域: EUイタリアギリシャポルトガル米国
関連業種: 経済一般・統計金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

PSA、全モデルで電動版 機運の高まり受け2025年までに(01/19)

ライアンエアー、伊従業員が2月10日にスト(01/17)

野党・社会民主党、前ポルト市長が党首に(01/16)

ポルトガル北部の施設で火災、8人死亡(01/16)

S・ガメサ、ブラジルで風力タービン受注も(01/09)

ユーロ圏小売売上高、11月は1.5%増加(01/09)

愛ライアン、独のパイロットが初のスト(2017/12/28)

【番外編】欧州各地で森林火災と熱波(2017/12/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン