公的債務残高、2019年までに対GDP比120%も

ポルトガル政府は、2019年までに公的債務残高を対国内総生産(GDP)比で120%以下に抑えたい考えだ。センテノ財務相の話を元に、ロイター通信が18日伝えた。 ポルトガルの昨年の公的債務残高は対GDP比130%と、ユーロ圏ではギリシャ、イタリアに次ぐ高水準を記録した。政府…

関連国・地域: EUイタリアギリシャポルトガル米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アグリコル、ポルトガル社の株式追加取得(10/17)

ミレニアムBCP、貯蓄信用組合を買収へ(10/16)

ポルトガル首相、来年の総選挙控え内閣改造(10/16)

ユーロ圏鉱工業生産、8月は1%増加(10/15)

【ウイークリー統計】第22回 心臓発作死亡者と平均寿命(10/11)

電通、広告MSTFパートナーズを買収(10/10)

BMW、ポルトガルのソフト社と合弁設立(10/10)

ユーロ圏小売売上高、8月は0.2%減少(10/04)

ライアンエアー、ストで通期見通し引き下げ(10/02)

イケア、労組妨害で国際労組が介入要請(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン