公的債務残高、2019年までに対GDP比120%も

ポルトガル政府は、2019年までに公的債務残高を対国内総生産(GDP)比で120%以下に抑えたい考えだ。センテノ財務相の話を元に、ロイター通信が18日伝えた。 ポルトガルの昨年の公的債務残高は対GDP比130%と、ユーロ圏ではギリシャ、イタリアに次ぐ高水準を記録した。政府…

関連国・地域: EUイタリアギリシャポルトガル米国
関連業種: 経済一般・統計金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

独VW、リスボンにソフト開発センター開設(04/19)

ポルトガル議会、性別変更の簡素化法案可決(04/17)

ユーロ圏鉱工業生産、2月は0.8%減少(04/13)

EU住宅価格、第4四半期は4.5%上昇(04/13)

【ウイークリー統計】第2回 高成長企業と趣味向け講座(04/12)

電力EDP、仏エンジーとの交渉を否定(04/10)

スカンディア、テネジー・プロボート買収(04/09)

アデランス、スペイン法人を設立(04/04)

化学ソルベイ、仏など3カ国で600人を整理(04/03)

ライアンエアー、ポルトガルで復活祭ストへ(03/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン