英金融業「EU離脱後の移行期間で至急合意を」

英金融業界団体ザ・シティーUKは17日、英国の欧州連合(EU)離脱後の制度急変による混乱を避けるための移行期間の設置について、遅くとも2018年3月末までに合意するよう英国とEUに求める声明を発表した。企業はリスク対策計画を実行に移す時期に差し掛かっており、移行期間…

関連国・地域: 英国EU
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

BMW、ブレグジット後に英工場の生産休止(09/20)

テスコ、格安形態の店舗開業 国産食品主力で独同業に対抗(09/20)

欧州新車登録、31.2%増加 WLTP適用前モデルの値引きで(09/20)

ノボノルディスク、R&D部門の400人整理(09/20)

インフレ率、8月は2.7%に加速(09/20)

セインズベリーのアズダ買収、本格調査へ(09/20)

EU、11月の英離脱臨時サミット開催を協議(09/20)

GSK、インド事業売却にネスレなど名乗り(09/20)

下院財務委、仮想通貨規制の早期導入を要求(09/20)

生産者物価、8月は2.9%上昇(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン