オートリブ、2社への分離上場を検討

スウェーデンの自動車安全システム大手オートリブは14日、パッシブセーフティー(衝突安全)部門とエレクトロニクス部門を分離し、2社体制を取ることを検討していると発表した。 オートリブは事業戦略を見直しており、他の選択肢も検討していると説明。最終的に分離や上場に至る…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車IT・通信製造一般金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

コーヒーチェーンのウェインズ、越に1号店(06/21)

英衣料品エイソス、動物由来製品の販売停止(06/21)

ボルボ、プラスチックの25%を再生素材に(06/20)

フォータムのウニパー買収、欧州委が承認(06/19)

H&M、第2四半期は1.2%増収(06/18)

SKF、鉄道管理で独シーメンスと提携(06/15)

決済サービスのアディアン、IPO実施(06/15)

トゥルーコーラー、印電子決済チルラを買収(06/15)

英ウェザースプーン、販売飲料で「脱EU」(06/14)

マース、スウェーデンのペットケア会社買収(06/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン