EU市民の56%、EUの将来を楽観視

英国の欧州連合(EU)離脱の決定から1年余りが経過する中、大半のEU市民がEUの将来を楽観視していることが、域内世論調査「ユーロバロメーター」の最新調査で明らかになった。 それによると、「EUの将来は明るい」と考えるのは全体の56%と、2016年秋の前回調査から6ポ…

関連国・地域: 英国EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

独経済団体、今年の輸出見通しを下方修正(10/18)

EU首脳会議が開幕 離脱交渉の進展が焦点(10/18)

欧州新車登録、9月は23.5%減少(10/18)

米国、EU・英・日と個別貿易交渉の開始へ(10/18)

ネット衣料販売エイソス、通期は28%増益(10/18)

道路料金徴収システムにシェル子会社が出資(10/18)

自動車部品ラバ、シートカバー工場を開所(10/18)

グーグル、欧州で自社アプリ搭載端末に課金(10/18)

ユーロ圏インフレ率、9月は改定値も2.1%(10/18)

欧州委、米プラクスエア欧州事業の売却承認(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン