チューリッヒ保険、上半期は7%減益

スイスの保険大手チューリッヒ・インシュアランス・グループは10日、上半期(1~6月)の純利益が15億300万ドルとなり、前年同期比7%増減少したと発表した。英国で2月、傷害請求額の算出に使用されるオグデン(Ogden)割引率が引き下げられたことが響いた。だが第2四半期の業…

関連国・地域: 英国スイス
関連業種: 経済一般・統計農林・水産金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

ビトル、アルジェリアと石油精製で契約(01/19)

ノバルティス、白血病治療法が優先審査指定(01/19)

旅行予約の6サイト、不正商慣習で罰金命令(01/19)

トルコのM&A取引額、昨年は百億ドルに(01/18)

食品ネスレ、米製菓事業を伊フェレロに売却(01/18)

エアベルリン傘下のベルエアー、独社が買収(01/17)

チューリッヒ保険、台湾から撤退(01/16)

グレンコア、シェブロンの資産取得に暗雲(01/15)

ドイツの観光客宿泊日数、過去最多を更新(01/15)

製菓フェレロ、ネスレ米事業の取得間近か(01/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン