カタール航空、10月末にサラエボ便就航

カタール航空は、10月末に首都ドーハとボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボを結ぶ便を就航すると発表した。中東欧路線の拡充計画の一環。エアバスの中距離機「A320」使用し、週4便を運航する。 新路線は午前6時40分にドーハを出発し、同10時40分にサラエボに到着。帰路は午…

関連国・地域: チェコルーマニアブルガリアセルビアボスニアヘルツェゴビナマケドニアウクライナアジア米国中東中南米
関連業種: IT・通信運輸・倉庫観光・娯楽


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン