金融機関をパリに誘致へ フランス、金融取引税など見直し

フランスのフィリップ首相は7日、英国の欧州連合(EU)離脱後に向け、ロンドンからの業務移管を検討する金融機関をパリに誘致するための施策を発表した。金融取引税や所得税の見直しに加え、インターナショナルスクールを新設する案を打ち出している。 仏政府は現在、デイトレー…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUアイルランドアジア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

トタル、取引業務を英からスイスに移管へ(02/18)

トタルとアラムコ、サウジで燃料小売網構築(02/18)

欧州新車登録、4.6%減少 5カ月連続で前年割れ=1月(02/18)

ルノー、印でクウィッドの新モデルを発表(02/18)

ユーロ圏貿易収支、12月は黒字縮小(02/18)

アクサ、香港で販売員を2割増員へ(02/18)

パリの地下鉄車両内で酸攻撃か、1人が重傷(02/18)

トルコ自動車生産、1月は11.6%減少(02/15)

エアバス、A380生産終了へ エミレーツの発注取り消しで(02/15)

ユーロ圏成長率、0.2%を維持 ドイツは景気後退入りを免れ(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン