ボルボ・カーズ、ディーゼル車廃止へ 排ガス規制強化で開発コスト上昇

中国の自動車大手、浙江吉利控股集団傘下の高級車メーカー、ボルボ・カー・コーポレーション(ボルボ・カーズ、スウェーデン)は、新型ディーゼル車の開発中止を検討しているもようだ。排ガス規制強化により開発コストが上昇しているため。ハカン・サミュエルソン社長兼最高経営責…

関連国・地域: EUスウェーデンアジア
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車電力・ガス・水道金融・保険社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

スカンジナビア航空、第4四半期は17%減益(12/13)

オートリブ、エレクトロニクス部門を上場へ(12/13)

エルサレムの首都認定を拒否 EU、ネタニヤフ首相と会談(12/12)

工作機器サンドビック、ハイペリオンを売却(12/12)

スポティファイ、騰訊と少数株持ち合いへ(12/12)

ボルボ、来年のマレーシア販売台数10%増も(12/11)

建設スカンスカ、副社長を次期CEOに指名(12/08)

ボルボ、印でBS6適合車の前倒し発売も(12/07)

スウェーデンNEVS、天津EV工場が稼働(12/05)

保険トリグ、同業アルカを買収(12/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン