NEDO、ウズベクで熱電併給の実証事業を開始

独立行政法人の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は20日、丸紅ユティリティ・サービスおよび川崎重工業と、ウズベキスタン東部フェルガナ(Fergana)市で高効率ガスタービンによる熱電併給システムの実証事業を開始したと発表した。2020年度末までに同市内の小規模発…

関連国・地域: ウズベキスタンアジア
関連業種: その他製造天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン