トルコ国民投票、改憲が可決 大統領権限強化へ=野党など反発

トルコで16日、憲法改正の是非を問う国民投票が行われ、賛成が51.4%と僅差で可決された。改憲案は大統領の権限強化や任期延長を定めたもので、エルドアン大統領はこの日夜に勝利を宣言。改革を加速すると表明した。ただ、開票基準をめぐり野党がやり直しを求めているほか、欧州委…

関連国・地域: EUトルコ米国
関連業種: マスコミ・出版・広告社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

BP、イラクとキルクーク油田開発で合意(01/19)

米GE、パクシュ原発向けタービン受注(01/18)

トルコのM&A取引額、昨年は百億ドルに(01/18)

難民申請件数、昨年は18.6万件に激減(01/18)

イスタンブールの運河建設、詳細経路を発表(01/17)

トルコ・アルジェリア合弁の繊維工場が開所(01/17)

トルコ失業率、10月は10.3%に改善(01/16)

格安航空ペガサス、着陸失敗であわや海突入(01/16)

ドイツの観光客宿泊日数、過去最多を更新(01/15)

GSユアサ、リチウムイオン電池工場を建設(01/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン