米バンカメ、ブレグジット後の拠点はダブリンか

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(BOA)は、英国の欧州連合(EU)離脱後の新たな欧州事業拠点として、ダブリンを念頭に置いている。同行は、アイルランドで既に銀行免許を取得しており、緊急時の体制は整っているという。BOAのドイツ・スイス・オーストリア地域のコーポ…

関連国・地域: 英国ドイツEUアイルランドスペインルクセンブルクスイスオランダ欧州
関連業種: 金融サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

中国・復星国際、トム・テイラーに買収提案(02/20)

ユーロ圏貿易収支、12月は黒字縮小(02/18)

パティスリー・バレリー、MBOで店舗存続(02/15)

メイ首相、離脱延期も想定か 交渉官の私的発言で明らかに(02/14)

ユーロ圏鉱工業生産、予想上回る落ち込み(02/14)

EU、鉄道分野で合意なき離脱対策を発表(02/14)

欧州中銀、愛中銀レーン総裁が専務理事に(02/13)

ユーロトンネル運営会社、英政府を提訴(02/13)

旅行TUI、第1四半期は赤字拡大(02/13)

EU小規模国、税制巡る拒否権廃止に反対(02/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン