ブルガリア、鳥インフル拡散で43万羽を殺処分

ブルガリアのタネバ農業・食料相は14日、鳥インフルエンザの感染に絡み、これまでにニワトリなど家きん類43万羽を殺処分したことを明らかにした。ロイター通信が伝えた。 ブルガリアでは昨年12月半ばに初めて、鳥インフルエンザウイルスが検出された。野生のアヒルの感染もこれま…

関連国・地域: 英国ドイツフランスイタリアオーストリアスイスオランダポーランドチェコハンガリーブルガリアクロアチアセルビア
関連業種: 医療・医薬品農林・水産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ベレネ原発計画、ロシアや中韓が参画に関心(08/21)

ブルガリアのインフレ率、2.9%に加速(08/16)

ブルガリア、豚コレラ巡り補償金給付へ(08/06)

アルテルコ、通信子会社5社の売却完了(08/01)

ソフィア空港の運営権入札、敗者が不服訴え(07/31)

スロバキア、アフリカ豚コレラ感染を初確認(07/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン