独運輸省、VWのCO2過少申告隠ぺいに加担か

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が新モデルの型式認証の際に二酸化炭素(CO2)排出量を過少に申告していた問題で、独運輸省がこの問題の隠ぺいに加担していた疑いが浮上している。週刊誌シュテルン電子版が伝えた。

VWは昨年9月、一部のディーゼル車で窒素化合物(NOx)の排出量に関する排ガス規制を不正回避していた問題が発覚。同年11月には、内部調査により一部社員がグループの車両約80万台のCO2排出量を過少に申告していたことも判明したと発表した。ところが、約1カ月後にはこれを3万6,000台へと大幅に下方修正。社内で実走時の排出量検査を行った結果、申告値と実走時の数値が異なったのは計9モデルで、当初の予想よりはるかに台数が少なく、またその差も合法的な範囲内だったと述べていた。

シュテルンが今回入手した運輸省の資料によると、同社はこの1カ月の間に、運輸省に2人の弁護士を派遣。社内排ガス検査の基準強化を取りやめて元に戻すことや、過少申告を一部社員の責任とした当初の方針を撤回し、原因不明とすることを伝えていた。運輸省もこれを認めることにより、事実上、問題のもみ消しに協力したという。運輸省はこの報道についてコメントを発表していない。

NOxは大気汚染物質だが、CO2は温室効果ガスの1つ。ドイツではCO2排出量に基づいて車両税が決められるため、CO2排出量の過少申告は税収減にもつながる。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 自動車・二輪車運輸・倉庫社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

トラックのボルボ、ケニアに組立工場を建設へ(05/22)

トラックで欧州最大手のボルボ(スウェーデン)は、ケニア第2の都市モンバサ(Mombasa)に組立工場を建設す…

続きを読む

製油所の近代化に3億ユーロ投資 露ロスネフチ、独事業に本腰(05/22)

露国営石油大手ロスネフチは、ドイツで運営する製油所の近代化に向こう5年で総額3億ユーロを投資すると発…

続きを読む

エアベルリン、第1四半期は赤字拡大(05/22)

独2位の航空会社エアベルリンは19日、第1四半期(3月17日までの3カ月間)のEBIT(利払い・税引き前…

続きを読む

三菱日立パワーシステムズ、ワルシャワに新拠点(05/22)

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は18日、ワルシャワに新たな事務所を開設したと発表した。石炭資源大…

続きを読む

生産者物価、3.4%上昇=過去5年半弱で最高(05/22)

ドイツ連邦統計庁は19日、4月の生産者物価指数(PPI)が前年同月比3.4%上昇したと発表した。伸びは3月…

続きを読む

メルセデス、タイの地方で展示販売会を開催(05/22)

独自動車大手ダイムラーのタイ法人メルセデス・ベンツ(タイランド)は、メルセデス車の展示販売会「スター…

続きを読む

韓国LG電子、独IoT企業の株式17%取得(05/22)

韓国のLG電子は、ドイツのモノのインターネット(IoT)を手掛けるスタートアップ企業Kiwigridの株式17…

続きを読む

スーパーのアズダ、第1四半期は2.8%減収(05/22)

英スーパー3位のアズダは18日、第1四半期(1~3月)の売上高が既存店ベースで1年前から2.8%減少したと…

続きを読む

独国民の大半、完全なキャッシュレス社会望まず(05/22)

ドイツ国民の大多数は、完全なキャッシュレス社会を望んでいない――。こうした傾向が、オランダの金融大手…

続きを読む

外国人訪英客数、4%増加=ポンド安で過去最高(05/22)

政府統計局(ONS)は18日、2016年に英国を訪れた外国人の数が3,760万人となり、前年比4%増加したと発表…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン