マジャールテレコム、4Gカバー率99%目指す

ハンガリーの通信大手マジャールテレコムは、2017年末までに第4世代(4G)移動通信規格の人口カバー率を99%に引き上げる方針だ。同社のサボー・ヤーノシュ最高財務責任者(CFO)の話を元に、ハンガリー通信が伝えた。 ハンガリーでは近年、携帯電話サービス市場の競争が激…

関連国・地域: ハンガリールーマニア
関連業種: IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ハンガリー、5G周波数の入札手続き開始(07/22)

BMW、ツィプセ取締役を新CEOに指名へ(07/19)

清掃機器ニルフィスク、ハンガリー拠点移転(07/17)

ハンガリーのPVCメーカー、工場拡張(07/16)

東レ、ハンガリー北部に工場を新設(07/16)

OTP銀、ブルガリア保険事業を仏社に売却(07/15)

スマートウイングス機、ブダペスト緊急着陸(07/12)

通信マジャールテレコム、IT部門を売却(07/11)

ハンガリーのインフレ率、6月は3.4%(07/11)

独包装ドイフォル、ハンガリー東部に新拠点(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン