シーメンス、第4四半期は20%増益 ほぼ全分野で増収確保

独総合電機大手シーメンスは10日、第4四半期(7~9月)の純利益が11億5,200万ユーロとなり、前期比20%増加したと発表した。プロセスオートメーション用のハードウエアなどを手掛けるプロセス&ドライブ部門を除く全分野が増収を確保した。

売上高は3%増の219億5,300万ユーロ。主力の電力・ガス部門が10%拡大したほか、風力発電・再生可能エネルギー部門は6%増加。ファクトリーオートメーション(FA)を手掛けるデジタルファクトリー部門は5%伸びた。鉄道などを手掛けるモビリティー部門は4%伸び、ヘルスケア部門とエネルギー管理部門はそれぞれ2%、3%増えている。建築技術部門は1%のプラス。一方、プロセス&ドライブ部門は7%落ち込んだ。

受注高は全体で203億2,600万ユーロと14%減少。電力・ガス部門と風力発電・再生可能エネルギー部門で大型受注が減ったため。

産業向け事業(金融サービス部門以外の8部門)の利益率は、10.9%と0.4ポイント低下。プロセス&ドライブ部門が生産調整により悪化したことが背景にある。

2016年9月通期の純利益は54億5,000万ユーロと1年前から25%減少。売上高は5%増の796億4,400万ユーロだった。産業向け事業の利益率は1年前から0.7ポイント上昇し10.8%。目標の10~11%に収まった。

2017年度については、産業向け事業の利益率が10.5~11.5%になるとみている。

■ヘルスケア事業を上場へ

シーメンスは併せて、FAなど中核事業に注力する戦略の一環として、ヘルスケア事業を上場する方針を明らかにした。

同社は、2014年5月に打ち出した事業再編計画「ビジョン2020」の中で、ヘルスケア事業を「社内の中の会社」として独立させる方針を示していた。ロイター通信によると、時価総額は150億ドルに上る見通し。なお新規株式公開(IPO)の規模や時期、価格などは明らかにしていない。[環境ニュース][M&A]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 経済一般・統計IT・通信電機医療・薬品製造一般天然資源電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産運輸・倉庫社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米ダンキンドーナツ、オランダに再進出(03/28)

米ドーナツチェーンのダンキンドーナツ(Dunkin’ Donuts)が17年ぶりにオランダに再上陸した。向こう5年で…

続きを読む

欧州委、ダウとデュポンの合併承認 デュポンの農薬事業売却など条件に(03/28)

欧州委員会は27日、米化学大手ダウ・ケミカルと同業デュポンの合併計画を条件付きで承認したと発表した。デ…

続きを読む

Ifo企業景況感、3月は過去6年弱で最高水準(03/28)

Ifo経済研究所は27日、3月のドイツの企業景況感指数(2005年=100、季節調整済み)が112.3ポイントとな…

続きを読む

自動車ダイムラー、ルーマニアに歯車の生産拠点(03/28)

独自動車大手ダイムラーが、ルーマニア中部クジル(Cugir)に遊星歯車装置の生産拠点を新設した。投資額は3…

続きを読む

テッサロニキ港民営化に3社が応札(03/28)

ギリシャの国有資産の民営化を担うギリシャ資産開発基金(HRADF)は25日、同国第2の港湾であるテッサ…

続きを読む

トルコ、EU加盟交渉継続めぐる国民投票実施へ(03/28)

トルコのエルドアン大統領は25日、欧州連合(EU)への加盟交渉継続をめぐる国民投票を実施する方針を明ら…

続きを読む

外食コリンズ、オランダでKFC16店舗を買収(03/28)

アジアなどでレストランを展開するコリンズ・フーズ(Collins Foods、オーストラリア)は、同業の米ヤム・ブ…

続きを読む

ルフトハンザ航空、キャセイと共同運航(03/28)

独ルフトハンザ航空と香港のキャセイパシフィック航空は27日、コードシェア(共同運航)を実施することで合…

続きを読む

独ZF、ハンガリー工場に310億フォリント投資(03/28)

独自動車部品大手ZFフリードリヒスハーフェン(Friedrichshafen)の子会社ZFハンガリアは、ハンガリー北…

続きを読む

住友電工、シーメンスと高電圧直流送電で連携(03/28)

住友電工は27日、独総合電機大手シーメンスと高電圧直流送電(HVDC)分野で連携することで合意したと発…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン