VW、ペッチュ会長も捜査対象に 排ガス問題めぐり市場不正操作か

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は6日、監査役理事会のハンスディーター・ペッチュ会長が独検察当局の捜査対象になっていると明らかにした。同社の最高財務責任者(CFO)を務めていた際に、排ガス不正問題に絡み市場の不正操作を行った疑い。また、米国では同社の高級車部門アウディが、二酸化炭素(CO2)排出量を偽る違法ソフトウエアを一部車両に搭載していた疑いが明らかになっている。

ペッチュ氏は昨年10月までVWのCFOを務めていた。同氏に対する捜査を行っているのは、VWが本社を置く北部ニーダーザクセン州ブラウンシュバイク(Braunschweig)の検察当局。この問題では既に、マルティン・ウィンターコルン前最高経営責任者(CEO)と「VW」ブランドのトップのヘルベルト・ディース氏も捜査対象となっている。同検察当局は、排ガス不正が同社の財務状態に及ぼす悪影響について、両氏が株主に速やかに開示しなかった疑いがあるとみている。

VWは、「当社とペッチュ氏は今後も検察当局の捜査に全面的に協力する」とコメント。ただ、市場不正操作の疑いについては「内部および外部の法律専門家による慎重な調査の結果、当社の取締役会は独資本市場法に基づく情報開示の義務を完全に履行したと確信している」と強調している。

■米では新たな不正ソフト発覚

カリフォルニア州大気資源局(CARB)は、アウディの一部モデルに搭載されているソフトに、排ガス検査時にのみCO2排出量を低く抑える機能があることを発見したもようだ。複数の消息筋の話として、ウォール・ストリート・ジャーナルが7日伝えた。

VWは既に世界で1,100万台のディーゼル車に違法ソフトを搭載していたことを認めているが、これらは大気汚染物質である窒素酸化物(NOx)の排出量を欺くもの。これに対し、今回のソフトは地球温暖化の原因となる温室効果ガスの1つ、CO2の排出量を欺くもので、ガソリン車にも搭載されているという。CARBおよびVW、アウディはコメントを発表していない。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信製造一般天然資源金融・保険社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

TDK、ベルギーのICセンスを買収(03/30)

TDKは28日、ベルギーのIC(集積回路)設計ICセンスの株式を取得する契約を締結したと発表した。独子…

続きを読む

ドイツ取引所とLSEの合併却下 欧州随一の取引所の誕生ならず(03/30)

欧州委員会は29日、ドイツ取引所とロンドン証券取引所(LSE)グループの合併計画を承認しないと発表した…

続きを読む

ベルテルスマン、通期は2.6%増益=英事業移転も(03/30)

独総合メディア大手ベルテルスマンは29日、2016年12月通期の純利益が前期比2.6%増の11億3,700万ユーロとな…

続きを読む

スカニア、代替燃料車の販売台数が40%増加(03/30)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下のトラック大手スカニア(スウェーデン)は28日、ハイブリッド…

続きを読む

ソーラーワールド、通期赤字が大幅に拡大(03/30)

太陽光発電技術を手掛ける独ソーラーワールドは29日、2016年12月期のEBIT(利払い・税引き前利益)が9,…

続きを読む

ジェネリック薬スタダ、通期は22%減益(03/30)

独ジェネリック薬(後発医薬品)大手スタダ・アルツナイミッテル(STADA Arzneimittel)は29日、2016年12月…

続きを読む

欧州で麻疹が流行=ワクチン接種率低下で(03/30)

欧州で、予防ワクチン接種率が低い国を中心に、麻疹(はしか)が流行している――。世界保健機関(WHO)…

続きを読む

座席グラマー、通期は過去最高益(03/30)

自動車や鉄道車両、航空機の座席を手掛ける独グラマー(Grammer)は29日、2016年12月通期のEBIT(利払い…

続きを読む

ダイムラー、EV開発計画を加速(03/30)

独自動車大手ダイムラーは29日、電気自動車(EV)の開発を加速させる方針を明らかにした。2022年までに新…

続きを読む

エネルギー管理のista、英投資CVCが売却も(03/30)

英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズは、エネルギー管理サービスを手掛ける独istaを売却するも…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン