世界初の燃料電池列車を運行へ 独北部で来年末に=アルストム製

仏重電大手アルストムは20日、水素燃料電池で走るゼロエミッション列車「コラディア・アイリント(Coradia iLint)」を初披露した。2017年12月に独北部ニーダーザクセン州内の鉄道路線に導入される予定。燃料電池列車の商業運行は世界初となる見通しだ。 「コラディア・アイリン…

関連国・地域: ドイツフランス
関連業種: その他製造運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ZEW景気期待指数、1月は改善(01/23)

IMF、成長率予測引き下げ ユーロ圏は1.6%に減速か(01/23)

メルセデス、ポーランドにEV電池工場(01/23)

BAEシステムズ、ラインメタルと合弁設立(01/23)

仏独、外交・防衛の新協力条約を締結(01/23)

メルセデス、タイ産高級クーペCLSを発表(01/23)

仏政府、中国・華為を標的に法案修正を検討(01/23)

ベルグマンなど2社、タイ企業と合弁設立(01/23)

座席グラマー、印企業と技術センターを開設(01/23)

オペル、ポーランド南部で新エンジン生産(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン