米司法省が140億ドルの和解金要求 ドイツ銀、住宅ローン担保証券めぐり

独金融最大手ドイツ銀行は15日、米司法省から住宅ローン担保証券(RMBS)の販売をめぐる問題で140億ドルの和解金支払いを求められたことを明らかにした。大方の予想を上回っており、同行は大幅な減額を要求する方針を示している。

ドイツ銀行によると、米司法省は、2005~2007年の同行によるRMBSの販売活動を問題視している。同行は米司法省が提示した和解金の額について「これに近い金額で和解するつもりはない」と断言。RMBS問題をめぐる他行の和解金はこれより大幅に低いことから、交渉によりそれと同様の水準まで引き下げる意向を示した。

米同業シティグループも2014年に120億ドルの和解金を要求されたが、交渉の末、70億ドルまで減額されている。

米当局は、大手金融機関が2008年の金融危機に先立ち、RMBSの価値やリスクについて投資家に誤解を与える形で販売していたとみて調査を進めている。

ドイツ銀行はこのほか、ロシアで計100億ドル相当の不正取引を行った疑いで各国当局の調査を受けている。同行は各種の訴訟関連費用としてこれまでに計55億ドルの引当金を計上。昨年は訴訟関連費用などがかさみ、68億ユーロの赤字を計上した。フィナンシャルタイムズによると、同行の時価総額は今年に入って40%下落しており、各種の訴訟問題の解決後に増資を行うと予想されている。


関連国・地域: ドイツロシア米国
関連業種: 経済一般・統計金融・保険建設・不動産社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

TDK、ベルギーのICセンスを買収(03/30)

TDKは28日、ベルギーのIC(集積回路)設計ICセンスの株式を取得する契約を締結したと発表した。独子…

続きを読む

ドイツ取引所とLSEの合併却下 欧州随一の取引所の誕生ならず(03/30)

欧州委員会は29日、ドイツ取引所とロンドン証券取引所(LSE)グループの合併計画を承認しないと発表した…

続きを読む

ベルテルスマン、通期は2.6%増益=英事業移転も(03/30)

独総合メディア大手ベルテルスマンは29日、2016年12月通期の純利益が前期比2.6%増の11億3,700万ユーロとな…

続きを読む

スカニア、代替燃料車の販売台数が40%増加(03/30)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下のトラック大手スカニア(スウェーデン)は28日、ハイブリッド…

続きを読む

ソーラーワールド、通期赤字が大幅に拡大(03/30)

太陽光発電技術を手掛ける独ソーラーワールドは29日、2016年12月期のEBIT(利払い・税引き前利益)が9,…

続きを読む

ジェネリック薬スタダ、通期は22%減益(03/30)

独ジェネリック薬(後発医薬品)大手スタダ・アルツナイミッテル(STADA Arzneimittel)は29日、2016年12月…

続きを読む

欧州で麻疹が流行=ワクチン接種率低下で(03/30)

欧州で、予防ワクチン接種率が低い国を中心に、麻疹(はしか)が流行している――。世界保健機関(WHO)…

続きを読む

座席グラマー、通期は過去最高益(03/30)

自動車や鉄道車両、航空機の座席を手掛ける独グラマー(Grammer)は29日、2016年12月通期のEBIT(利払い…

続きを読む

ダイムラー、EV開発計画を加速(03/30)

独自動車大手ダイムラーは29日、電気自動車(EV)の開発を加速させる方針を明らかにした。2022年までに新…

続きを読む

エネルギー管理のista、英投資CVCが売却も(03/30)

英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズは、エネルギー管理サービスを手掛ける独istaを売却するも…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン