ボッシュ、排ガス不正加担の証拠 VWに責任逃れの確約求める

独自動車部品大手ロバート・ボッシュが、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)に提供したソフトウエアが排ガス不正に使用されていることを知っていたとする証拠が浮上した。同社はVWに対し、不正が発覚しても自社の法的責任を問わないよう確約を求めていたという。米国のVW車オーナーによる集団訴訟の弁護団が提出した書類を元に、各紙が7日報じた。

VWは世界各地で販売した1,100万台超のディーゼル車のエンジンに、検査時にのみ汚染物質の排出量を抑える違法ソフトを組み込んでいたことを認めている。これらのエンジンの排ガス制御ソフトはボッシュが開発したものだが、米環境保護局(EPA)は、ソフトの供給時点では違法な改変はされておらず、VWが独自に手を加えたとの見方を示している。

ただ、集団訴訟の原告は、ボッシュがVWの違法行為に積極的に加担したと訴え、同社にも補償を求めている。弁護団が今回、サンフランシスコの連邦地方裁判所に提出した証拠書類によると、ボッシュはVWの違法ソフト使用について知りながら、米当局とのやり取りの中で一切それに触れなかった。また、2008年6月にVWに送付した電子メールでは、自社が設計したソフトの違法使用をめぐる免責を求めていた。VWはこれを拒否したとみられている。

さらに、ボッシュのフォルクマル・デナー最高経営責任者(CEO)は、遅くとも2014年5月にVWのマルティン・ウィンターコルン前CEOとのミーティングに出席した時点で、ソフトの違法使用について知っていたという。

ボッシュをめぐっては、米司法省や独検察局も捜査を進めていると報じられている。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信製造一般社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

自動車FCA、仏検察が排ガス不正で捜査開始(03/23)

フランスの検察当局は、伊自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)がディーゼル車…

続きを読む

BMW、露カリーニングラードに工場建設を検討(03/23)

独高級車大手BMWは、ロシアの飛び地カリーニングラード州での自社工場の建設計画を再度、検討しているも…

続きを読む

光学機器イエナオプティック、通期は11.8%増益(03/23)

電子光学機器などを手掛ける独イエナオプティック(Jenoptik)は22日、2016年12月通期のEBIT(利払い・…

続きを読む

ロンドン国会議事堂付近でテロ 犯人含め少なくとも5人死亡(03/23)

ロンドン中心部ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)近くのウェストミンスター橋で22日午後2時40分ごろ(…

続きを読む

印刷機ケーニヒ&バウアー、通期は3倍超に増益(03/23)

独印刷機大手のケーニヒ&バウアー(KBA)は22日、2016年12月期の純利益が8,220万ユーロとなり、前期から…

続きを読む

米アマゾン、ドイツで生鮮食品の宅配開始へ(03/23)

米オンライン販売大手アマゾンは、ドイツで生鮮食品の宅配サービス「アマゾン・フレッシュ」を開始する。米…

続きを読む

欧州の眼鏡市場、1%拡大=GfKジャパン(03/23)

市場調査会社GfKジャパンは22日、2016年の欧州主要4カ国(イタリア、フランス、スペイン、ドイツ)にお…

続きを読む

ポルシェ、9111ユーロの臨時ボーナス支給(03/23)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級スポーツカーメーカー、ポルシェは22日、従業員2万1,00…

続きを読む

米司法省、海運カルテルで数社のトップ召喚(03/23)

米司法省は海運カルテルの疑いをめぐり、世界の大手20社の代表者を集め、サンフランシスコで会談した。うち…

続きを読む

ヴァレオ、3D画像ソフトのゲスティゴン買収(03/23)

仏自動車部品大手ヴァレオは21日、車内の3D画像処理ソフトを開発する独新興企業ゲスティゴン(Gestigon)…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン