マケドニア総選挙、12月11日実施で決定

マケドニアの主要政党は8月31日に会合を開き、総選挙を12月11日に実施することを決めた。同国では昨年以降、政府による盗聴疑惑やそれに絡む政治の混迷が続き、4月に予定されていた選挙の先送りが続いていた。 今…

関連国・地域: EUマケドニア
関連業種: 社会・事件政治

この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、画面右側にある「各種ログイン」からログインを、
契約されていない方は2週間無料トライアルをご利用ください。


その他記事

すべての文頭を開く

ウィーンの動物園、鳥インフルでペリカン殺処分(03/13)

ウィーンのシェーンブルン動物園は10日、鳥インフルエンザウイルスに感染したペリカン20羽を殺処分したと発…

続きを読む

マケドニア大統領、新連立政権の承認拒否(03/03)

マケドニアのイワノフ大統領は、最大野党・社会民主同盟連合(SDSM)とアルバニア系の民主統合連合(D…

続きを読む

リトアニア、白鳥から鳥インフルエンザが検出(03/01)

リトアニア中央部カウナス(Kaunas)で、高病原性のH5N8型の鳥インフルエンザウイルスが検出された。世…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン